Home > FF14ノベライズ「ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆」ネタバレなし感想

FF14ノベライズ「ファイナルファンタジーXIV きみの傷とぼくらの絆」ネタバレなし感想

だいぶ後回しになってしまいましたが、やっと読み終わったので感想です!



基本情報



作者さんのツイートより



電撃文庫の紹介ページより

オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』。
強引な従姉によって始めさせられたゲームで、僕はひとりの冒険者と出会う。彼女は可愛らしい猫耳の少女であり、親切で頼りになる先達であり、明るく魅力的な性格であり、けれど、ゲームの外では――療養所のベッドでノートパソコンを抱える、暗く沈んだ目をした女の子だった。
ゲームとリアルにおける、二度の出会い。
彼女の傷はリアルから始まりゲームへも影を落としている。
一方、僕らの絆はゲームから始まってリアルへ繋がっていく。
彼女がゲームの中で見せてくれた笑顔は決して嘘なんかじゃない。彼女は蒼天の空の下、孤独に新生を待っていたのだ。
だから僕は灰色の病室で、彼女の背を押そうと思う――ゲームの中で彼女が、僕の背を押してくれたように。




というわけで、FF14プレイヤーが主人公のノベライズ小説です。
文庫本を買ったもののなかなか読めずにいたのですが、後で電子書籍版が出たのでそちらも購入し、電車の中で読み進めていました。

軽めですが、感想を書いていきます。



感想


前半


前半はエオルゼアパート多め。
エオルゼアでの冒険の中で、イツキが初心者らしい目線で喜んだり時には落ち込んだり、自分が初心者の頃を思い出しながら共感できる場面が多かったです。

イツキたちが挑んだとあるコンテンツについては、自分にとっては見慣れたフィールド風景の描写を文章で読むというのがなかなか新鮮に感じられました。
その戦いでのイツキの気持ちにも結構共感できるものがありましたね。



後半


あらすじのとおり、後半はリアルでの触れあいが多くなります。
ちょっとした事件が起こり、仲間たちと協力してそれを解決していく。
展開自体はわりと王道な流れで収まります。



総評


1つの物語としては、王道パターンで綺麗に収まっていると思います。読後感もすっきり。
作者さん自身もプレイヤーということで、プレイヤー視点で「あー、わかるそれ」みたいな場面が結構あります。
あと、リアルパートでは根性版から新生へのくだりなんかも出てきます。

FF14の固有名詞も結構出てきます。必要なところは説明してくれているので、FF14をやったことがない人でも読めるかな。
システム的なところもFF14の世界観を交えて説明してくれるのが良かった。

ただ、「FF14のノベライズ」として見ると、エオルゼアでの冒険シーンを一番期待していたので、後半がリアル中心となり少し物足りなかった感があります。
個人的には、プレイヤーを主人公とするならFF14の目玉であるレイド攻略の話とか是非読んでみたい。

ちなみにイラストはいとうのいぢ先生です!
のいぢ先生の描く女の子は大変可愛いので、挿絵も必見ですよ!

キャラクターはアウラでタンクなナノハナさんが好きです。もっとバトルで活躍する場面が見たかった!
イツキもなかなかいいやつだし、ア・サカちゃんも可愛い。
アイアン・ハートさんは濃いキャラの割に出番が少なかったのでちょっと惜しかったなぁ。
古都姉さんは終盤に行くにつれて好感度が上がっていきました。
キャラクターも良かったです。



以上、簡単ですが感想でした。



物語はすっきり終わったのだけども、なにか物足りない…
この気持ちを満たすためには…

続編をお願いします!

イツキたちの冒険はまだまだこれから、続きの書けそうな終わり方でした。
今度はエオルゼアパートがメインのお話を期待しています。
関連記事
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

Ruki Mikamiya


Author:Ruki Mikamiya
 
Fenrir鯖の光の社畜です。
ブログは主に週末更新。
エオルゼアに帰りたい。

ジョブは4.0から暗黒騎士がメインです。
元メインの竜騎士もやります。

零式とPvPをカジュアルめに嗜んでいます。
あんまりうまくないですが、トライ&エラーで日々がんばって生きています。

さらに自己紹介を見る >>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
注意書き
  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
  • Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 当ブログの画像・文章・その他コンテンツの無断転載は禁止致します。
  • 引用は文章のみ可能です(常識の範囲内でお願いします)。出典元を明記し、リンクを貼って下さい。
  • ブログ内のSSに他プレイヤーさんのキャラクターが映り込むことがあります。もし、問題がありましたらご連絡ください。
  • 記載内容に誤りがありましたらコメントまたはメールフォームでお知らせください。
  • 当ブログはリンクフリーです。
ブログ内検索
毎日フロントライン


2018年2月末~
フロントラインを盛り上げ、マッチングを維持するための企画です。

みんなでフロントラインを楽しもう!
パッチ4.55より、イベント形式での活動を再開!


RWイベント企画


ライバルウィングズのシャキらせイベントを企画するアカウントです。
パッチ4.55のヒドゥンゴージの実装まで、有志の協力を得て定期イベントを開催することができました。
皆様ご参加ありがとうございました!




リンク集
【応援ブログ】
【リンク、アンテナサイト様】
【お世話になってます】
【よかったら応援してね】

アクセスカウンタ