Home > 2017年09月
「交響組曲エオルゼア」の第2部、蒼天編の振り返りと感想記事になります。

第1部、新生編の前編はこちら

「あの曲名の曲なんだっけ!」となるので、Youtubeの音をお借りしています。
※コンサートのネタバレを含みます。



さて、前編に引き続き振り返っていきます。






不吉なる前兆



蒼天IDのボスのBGMです。
私はこの曲を聞くと、ダスクヴィジルのグリフィンの「ホワール・ジェイル」に苦しめられたのを思い出しますw
ということで動画はダスクヴィジルの攻略動画をお借りしました。



彩られし山麓 ~高地ドラヴァニア:昼~



高地ドラヴァニアのBGMです。フィールドBGMの中でも特に好きな曲の一つです!
前半の少し寂しさのある雰囲気から、後半で急に力強い感じに変わる辺りがゾクッとします。
お借りした動画では3:56あたりですね。



逆襲の咆哮



「逆襲の咆哮」と銘打っていますが、ニーズヘッグの曲ではなく3.4以降のボス戦のBGMです。
このタイトルの背景には、元々はニーズヘッグ戦用にアレンジしたのだけど、なかなか日の目を見ず…といった裏話があるようです。(パンフレットより)
この曲もボス戦の中ではかなり好きな曲ですね。



Dragonsong



蒼天のイシュガルドのテーマソングです。
私は新生で途中参戦した人なので、新生より蒼天のほうが思い入れが強いです。
初めての拡張、周りの人たちと並んで初めて足を踏み入れる大地、新しい冒険。
竜詩戦争の最中、光の戦士たちは何を見て、何を感じるのか……。
本当に、あのときのドキドキは最高でした。

こちらもスーザン・キャロウェイさんの生歌です。
もうこの先聴くことはできないかもしれない。

この曲を生で聴くことができて、本当に行ってよかったなと思います。



メビウス ~機工城アレキサンダー:天動編~



機工城アレキサンダーの天動編4層、アレキサンダー戦のBGMです。
アレキサンダーはの他のボスとはフィールドもBGMの雰囲気も全然違って、荘厳な感じなのですよね。

この曲ではなんと、演奏の中で時間停止ギミックがありました。

曲の途中で時間停止。演奏が止まり、演奏者も指揮者も動きがストップ。
そして時間停止中に、真ん中の通路を楽器を持った吉田さん、ゲストの植松さん、そして祖堅さんが行進していくというw

吉田さんが大きな太鼓、植松さんがトライアングルを持ってたかな?
祖堅さんはが持ってたのはちょっと見慣れない感じのものでしたが、よくわかりませんでした。。。

あの時間停止中の時報もしっかり再現。
思わず笑ってしまう面白い演出でしたw
こういうファンサービスしてくれるところも、とってもよかったです。



忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~



第2部は「蒼天編」ですが、ここでシヴァの曲が登場。
お借りした動画のように、元はロック調の音楽ですが、オーケストラ用にアレンジされた曲の演奏となっていました。

「氷神シヴァ」の曲ですが、アレンジ版は暖かさや優しさの感じられる曲となっていました。
「シヴァの曲」というより「イゼルの曲」という意味合いで、この順番で演奏されたようです。

スクリーンにもアジス・ラーでのイゼルの活躍シーンが映し出されていました。
今日の私は泣くのは堪えたものの、ここで一番目頭が熱かったです。

本当にねえ、これは、ずるい……!

コンサートに行っていない方は、ぜひBlu-rayを購入して聴いてみてください。



英傑 ~ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦~



ナイツ・オブ・ラウンド戦のBGMです。
そういえば、極ナイツクリアしてないまま放置してる……そろそろ行ってみようか、なんて。

「忘却の彼方」の次にこの曲が来て、蒼天のイシュガルドのラストを振り返っているような気持ちです。
この曲もすっごく耳に残るいい曲ですね。大好きです。



Heavensward



蒼天のイシュガルドのメインテーマです。

実はこの曲もスーザン・キャロウェイさんが歌っているのかと思っていたのですが、どうやら違うようですね。
でも、この曲もDragonsongと並んで素敵な曲です。
なんと祖堅さんが発注から2週間で仕上げたという裏話があるらしいです。
そんな短期間でこの神曲を…!
寂しい雰囲気から始まるオープニング曲というイメージが強いですが、後半の力強く盛り上がる演奏で最後を締めてくれました。



たくさんの曲目もあっという間に終わり……これで第2部の演奏も終了です。















と。

まだまだ続きが。

アンコール曲ですね!

演奏が終わっても鳴り止まない拍手の中、指揮者の栗田さんがステージ脇から再登場して、プログラムにない曲を演奏してくれました。



そして世界へ



FFシリーズのメインテーマ曲。
私の中では、蒼天のイシュガルドのエンディングで流れていた印象が強いです。

今回は私は、FFシリーズはやったことあるけどFF14はやってない、という身内と一緒に来ていました。
その人もこの曲ならもちろん聞いたことがあるので、この曲を演奏してもらえて良かったです。

この曲の演奏が終わったところで、スタンディングオベーションが続々と。
初見じゃないけどコンサートに慣れない私も、周りにつられて立ち上がってみました。
後方の席からでも、感動と感謝の気持ちが舞台の皆さんに届くよう。

と、なんと更にもう一曲演奏していただきました。超サービスしてくれる!



天より降りし力



イベント戦闘やボスFATEで流れるBGMです。この曲も結構好き。
「そして世界へ」でもう終わった気分でいたので、まさか最後に戦闘曲が来るとは思いませんでした。
これからエオルゼアでの戦いに帰っていくであろう光の戦士たちの背中を後押しするかのような選曲です。
ちなみに曲名の読み方は「てんよりくだりしちから」らしいですよ!

2曲も追加で演奏していただけて、とっても嬉しいファンサービスでした。






さて、名残惜しいですが、本当にこれで「交響組曲エオルゼア」は終了です。
どの曲も大変素晴らしく、夢中になって聴いているうちに、本当にあっという間に終わってしまいました。

最後のあいさつで、撮影OKとのことだったので私も一枚パシャリ。

20170924_3_オーケストラ終了




演奏も、歌声も、それに合わせた映像も、FF14の美しい世界を全力で表現してくれていました。

大満足です。



最後にこのオーケストラコンサートを作ってくださった皆さんに感謝の言葉を。

素晴らしい音楽を生み出してくださった祖堅さん、植松さん。
心に響く演奏をしてくださった東京フィルハーモニー交響楽団の皆さん。
更に美しく仕上げてくださったスーザン・キャロウェイさん。
そして今回も進行役として盛り上げてくださった吉田さん。

とても素晴らしいオーケストラコンサートでした。
素敵な時間をありがとうございました!




そして紅蓮の音楽も大好きなので、第2段待ってます! 祖堅さんぜひお願いします!!
紅蓮のボス曲とアジムステップのフィールド曲は絶対入れて下さい!

あと「忘却の彼方」のオーケストラ版のオーケストリオン譜ください!!!

(ちょっと欲張りすぎだっ)
行って来ました、「交響組曲エオルゼア」

その感想は……

とても素晴らしかった!!

語彙がなくてスミマセン。



今日は零式消化に行こうかと思ってたんですが、やっぱり熱の冷めないうちに思い出を書き残しておきたい! ということで急遽この記事を書くことにしました。

行くかどうか迷って先行販売も申し込まなかったんですが、だいぶ悩んだ末に日曜昼の追加公演のチケットを購入しました。
結果的に、行って良かったなと思います。最高でした。



写真はあまり撮っていませんが、会場は人がたくさん。
関係者からのメッセージパネルなども飾られていましたが、人が多かったので自分はあまり見ないままになってしまいました。
写真だけ撮っといたんですが、文字見えないですね。。。

20170924_1_パネル



物販ではパンフレットを購入。

20170924_2_パンフレット表紙



外観は絵本のようなしっかりとしたハードカバーの装丁で、中のページは普通の紙かと思いきやビニールコーティングの立派な紙。
こういうところにHQ品を用意してくれるあたり、さすがだなと思いますw

中身は今回の演奏曲についてイメージイラストとともに、吉田さんと祖堅さんのコメントや、曲の歌詞などが書かれていました。
いくつか、元々は歌詞がなかったけれどオーケストラ用に歌詞を用意したものもあるらしいです。
吉田さんと祖堅さん、今回指揮をされている栗田さんの対談なんかもあります。


さて次は、「あの曲名の曲なんだっけ!」となる私のような人もいると思うので、Youtubeの音をお借りしつつ、今回演奏された曲の振り返りと感想など書いてみます。
長くなったので前編後編と分けました。
※コンサートのネタバレを含みます。






希望の都



ウルダハのBGMです。
この曲はPLLの冒頭でも流れていて、「FF14の幕開けといえばコレ」ということで一番最初の曲に選ばれたそうです。
確かに言われてみるとその通り、ここから何かが始まる!という感じがします。
今回のコンサートの開幕を飾るにふさわしい曲ですね。

ちょうどお借りした動画はPVっぽい映像になっていますが、実際のコンサート会場も真ん中に大きなスクリーンがあって、曲にまつまる風景やイベントシーンなどが流れています。
音楽と映像が一体となって、光の戦士たちの様々な記憶が呼び起こされたと思います。とてもよい演出でした。



この曲の後、ステージに吉田さんが登場します。
私は後方の席だったので生吉田がスクリーン越しにしか見えなくて残念でした…。
ここで「よしだー!」って叫んでた人がちらほらいて、鍛え抜かれた光の戦士は流石だなと思いましたw

あと、会場全体に「オーケストラコンサートは初見か、そうでないか」と挙手を求める場面がありました。
私はPSO2のコンサートにも行ったことがあるので、一応初見じゃないかな…?という感じで初見じゃない方に手を挙げたのですが、
吉田「初見の方は今手を挙げた人をタンクだと思って下さい」

ファッ!?

……どうも、今回はタンクらしいです。よろしくお願いします。

(初見の人は拍手やスタンディングオベーションのタイミングとか、タンクさんを見てね!って意味合いでした。全然ワカラナイ汗)



静穏の森



黒衣森のBGMです。
私はグリダニアスタートだったので、この曲を聞くととても懐かしい気持ちになりますw
低レベルのちょっと恥ずかしい装備で、マウントにも乗れずスプリントダッシュで駆け回っていたあの頃…。



極限を超えて



ジョブクエの最後のバトルなどで使用されている戦闘BGMです。

この曲の流れる場面は「互いの想いがぶつかり合う、最後の戦い」というような場面が多く、まさにそんな場面にぴったりの曲で、とても好きです。

ここでスクリーンに流れた映像は闇の戦士たちから始まり、いくつかのジョブクエの終盤のシーン、最後は暗黒騎士のジョブクエでしたね。
ジョブクエやってない人には初めて見る映像もあったかもしれません。
せっかくなので一言いいですか。
みなさん暗黒騎士のジョブクエストは是非見て下さいね!



絢爛と破砕 ~クリスタルタワー:シルクスの塔~



曲名通り、シルクスの塔のBGMです。
「絢爛と破砕」の読み方は「けんらんとはさい」ですね!
イントロが美しくて惹かれる曲です。

クリタワシリーズはとてもいいお話でした。
ここで流れた映像で色々思い出してウルッとしちゃった人もいるかもしれませんね。



究極幻想



アルテマウェポン戦のBGMです。
開幕の神々しい歌声から、途中でアルテマが本気出したのか(?)重い音楽に変わっていく。
ラスボス感たっぷりで、改めて聞いてみるとかっこいい曲ですね。

コーラス隊の歌声が素敵でした。
ちゃんとした歌詞はなかったけれど、今回のコンサートのために歌詞をつけたらしいです。



試練を超える力



大迷宮バハムートのボス戦のBGMです。
過去に挑んだ経験のある方は色々な思い出が蘇ってきそうですね。
私は制限解除組ではありますが、この曲を聞くと仲間と頑張った記憶が思い出されます。



白銀の凶鳥、飛翔せり



大迷宮バハムートの侵攻4層、ネール戦で流れるBGMです。
侵攻4層は制限解除でも辛かった思い出が…。
現役で挑んでいた人はもっと色んな思いがありそう。
ある意味、光の戦士の心に大きな爪痕を残した曲なのかもしれません。



Answers



新生組の私にとっては、「新生エオルゼアのOP」。
レガシー組にとっては、「時代の終焉」

コンサートでもこのトレーラーの映像とともに、スーザン・キャロウェイさんの美しい声を乗せて演奏が行われました。
特にレガシープレイヤーの方の涙腺にはクリティカルヒットしてそうです。
私も目頭がじんわり。。。。






さて、第1部の新生編はここまで。
なんだかあっという間に時間が流れてしまったように感じました。

後編では第2部を振り返ります。
モグステで累計プレイヤー数1000万突破記念セールってのやってますね。



ファイナルファンタジーXIV 累計プレイヤー数1000万突破を記念したオプションアイテムの特別セールが、2017年9月26日(火)14:00で終了いたします。

お得にオプションアイテムが購入できるこの機会にぜひご利用ください。

※期間中は、各種冒険録(メインクエストコンプリートおよびジョブレベルブースト)とカララント(1個売り)を除くすべてのアイテムが30%OFFになります(ただし、セール開始後に新規追加されたアイテムは対象外です)。



……らしいデスヨ?

最初はランチャーの広告とか見てたくらいで「幻想薬が安いらしい?」くらいしか知らずあまりチェックしてなかったんですが、よくよく見てみたら割引対象アイテムはもっと多くてほとんどのアイテムが割引対象でした。
最近追加されたのはエッダちゃん装備くらいですかね。

「いつか買おう」と思っていたアイテムがある方は、是非この機会にいかがでしょうか!



個人的には「戦士の演武」や「死んだふり」あたりのエモートがオススメアイテムです。

20170923_戦士の演舞セット 20170923_死んだふり



という宣伝乙な記事でした( ˘ω˘ )



私はとりあえず幻想薬3個セットを買っておきました!
皆さん、ロールアクション入れ替えマクロって活用してますか?

私はコンテンツに合わせたロールアクションの切り替えが死ぬほどめんどくさいと思っているので、早くシステム周りを充実させてくれと願う日々を過ごしていますが、少しでも楽に切り替えるためにマクロを試行錯誤してみました。

今回はタンクの無難なロールアクションセット

・ランパート
・挑発
・コンバレセンス
・リプライザル or ロウブロウ
・シャーク or 見切り


の組み合わせで、色々と試行錯誤したマクロ例を載せてみます。



全解除して、1からセットしていくパターン。


レイド用セット


/micon リプライザル
/mlock
/echo タンクレイド用のロールアクションをセットします。<se.9>
/aaction clear
/aaction ランパート on
/aaction 挑発 on
/aaction コンバレセンス on
/aaction リプライザル on
/aaction シャーク on
/echo 完了<se.4>

ID用セット


/micon 見切り
/mlock
/echo タンクID用のロールアクションをセットします。<se.9>
/aaction clear
/aaction ランパート on
/aaction 挑発 on
/aaction コンバレセンス on
/aaction ロウブロウ on
/aaction 見切り on
/echo 完了<se.1>

「/aaction clear」で全てのロールアクションを解除して、「/aaction ○○ on」で必要なものをセットしていくパターン。
必要なアクションを列挙しているので、わかりやすくメンテがしやすいのがメリットです。
デメリットとしては、切り替えに少し時間がかかること。
どうやら「/aaction」は1行実行するごとに1秒程度のwaitがかかるようです。
毎回サーバと通信しているとかだろうか。

「/mlock」はマクロの実行が終わるまで他のマクロの入力を禁止するコマンドです。
(通常、マクロ実行中に他のマクロを実行すると実行中のマクロは中断される)
確実に切り替えるためには入れておいたほうが安全かなと思います。

「/echo」は自分だけに見えるテキストを表示するコマンド。
実行に時間がかかるので、開始と終了タイミングがわかるようにSE付きのテキストを入れてみました。
チャット欄にechoが表示されない場合は、キャラクターコンフィグで「/echoで表示するテキスト」を表示するように設定してください。



必要なものだけ切り替えていくパターン。


レイド用セット


/micon リプライザル
/mlock
/echo タンクレイド用のロールアクションをセットします。<se.9>
/aaction ロウブロウ off
/aaction 見切り off
/aaction リプライザル on
/aaction シャーク on
/echo 完了<se.4>

ID用セット


/micon 見切り
/mlock
/echo タンクID用のロールアクションをセットします。<se.9>
/aaction リプライザル off
/aaction シャーク off
/aaction ロウブロウ on
/aaction 見切り on
/echo 完了<se.1>

入れ替え対象のアクションのみを直接「/aaction ○○ off」で外して、「/aaction ○○ on」で入れていくことで、「/aaction」の実行回数を減らし、切り替えにかかる時間を短くしています。

入れ替えるアクションが少ない場合はこちらのほうがオススメ。



着替えと同時にセットして切り替え忘れ防止。



先ほど挙げたようなマクロで切り替えを試みたものの、

レイドに来たけど、ID用セットのままだった! シャークがない!
ロウブロウあっても役に立たないよ!


という場面が少なくなかったので、着替えと同時に切り替えるマクロを作りました。

/micon 11 gearset
/gearset change 11 <wait.1>
/mlock
/echo タンクレイド用のロールアクションをセットします。<se.9>
/aaction ロウブロウ off
/aaction 見切り off
/aaction リプライザル on
/aaction シャーク on
/echo 完了<se.4>

特に捻りはなく、「/gearset」でギアセット切り替えを入れただけ。
wait入れないとうまく動かなかったので、1秒入れています。
「/micon」と「/gearset」の「11」はギアセット番号なので、お好みのギアセット番号に置き換えてください。

「無いと困る」度が高いアクションはこんな感じで毎回セットしたほうが安全かと思います。
(スイッチ慣れてないのでシャークがないと困る私。。。)






各テキストコマンドについては以前の記事にも書きましたが、公式プレイガイドを参照してみてください。
一応プラットフォーム別リンク。

Windows®版 プレイガイド「テキストコマンド」
PlayStation®4版 プレイガイド「テキストコマンド」
Mac版 プレイガイド「テキストコマンド」
こんにちは。

ゆるゆると続けていた当ブログですが、ようやく2万アクセスを超えました。
いつも訪問してくださる皆さんも、検索から辿り着いた皆さんも、ありがとうございます。

FF14関連のブログは多々ありますが、当ブログは「どこかの誰かの役に立つかもしれない記事を書く!」というのが第一方針になっています。
なるべく色んな情報へのリンクを載せるようにしたり、ただ流し読みするだけじゃなくて、新しい情報を得られるような記事を書きたいなと思っています。

もちろんそれ以外のプレイ日記とかも書きますが、率直に言ってプレイ日記であまりおもしろい記事は書けませんw
フレンドの名前はあまり出さないようにしているので(出演OKな方はぜひ立候補してね!)普段のプレイの様子は知る人ぞ知るところかもしれません。
一応、今はぼっちFCしてるけどぼっちではないです! 充実してます!



――せっかくなので、ちょっと裏話。


SEO対策ってほどでもないですが、Google検索でヒットするような工夫はなるべくしています。
記事タイトルに検索ワードに引っかかりやすい文言を入れたり等。
またブログのtitleには「FF14ブログ」というワードを固定で入れていて、「FF14 ○○」での検索でヒットしやすいようにしています。
検索で見つけてくれる人が多いので、しばらく更新がなくても一定数のアクセスをいただいているようです。

露骨に検索ワード入れてるのが「サブキャラで冒険録を購入してみた。買い方・使い方とか注意点とか」って記事で、「FF14 冒険録 買い方」「FF14 冒険録 使い方」「FF14 冒険録 注意点」あたりのワードでのヒットを狙っています。

まあブログをちゃんと更新するのもこのブログが初めてで、上手い人はもっと上手くやるのかもしれません。

ちなみに一番人気の記事は「【モブハン】4.0デイリーモブハント 紅蓮エリア地図・座標・簡易メモ」です。
がんばってまとめたので活用してもらえて嬉しいです。
毎日消化するモノなので、ブクマしてる人が多いのかもしれません。

ちなみにコンテンツ攻略記事は、書いてみて私には向いてないことがわかったので更新お休み中ですw



――アクセスカウンタについて、ちょっと気になったこと。


自分がブログを書くようになって、他のブログさんも結構チェックするようになったのですが、ちょっと気になったことが。
更新頻度が高いし、おもしろい記事を書いているのに、アクセスカウンタがあんまり伸びてない…というブログをたまに見かけます。

もしかしたら、スマホからのアクセスをカウントしていないのかもしれません。
使用しているサービスやテンプレートにもよるのかもしれませんが、FC2ブログの場合はPC版とスマホ版のテンプレートは別になっています。なので、両方でアクセスカウンタを表示できるようにしないと上手くカウントされない。
当ブログの場合はスマホ版テンプレートのフッタ部分にカウンタを入れてカウントするようにしています。

このへんの記事が参考になりますね。
FC2カウンターでスマートフォンとPCをまとめてカウントする方法

今の時代、スマホからアクセスする人も多いです。
私も電車の中でブログ記事を読んで時間を潰しています。
アクセスカウンタがモチベーションになっているブロガーさんは、このあたりも工夫してみてはいかがでしょうか!



そういえば9月上旬、忙しくてあまり新しい記事を書けていないので、今週こそは何か書きたいなと思っています。
ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしています。
4周年記念 14時間生放送を見ていました。
まあ全部見たわけじゃなくて、ところどころ離席していたのですが。

そして、その裏でチマチマとギャザラーアチーブ集めをやっていました。
三国それぞれ平行して3400回くらいまで進めていたのを頑張って二国分終わらせました。残りは黒衣森のみ!

20170903_ギャザラーアチーブメント

生放送の裏で無心でギャザラーやるの、個人的にオススメ。



――生放送の話。


今日もいろんな放送が見られて面白かったですね。(ギャザラーしながらなので、主に聞いてた感じですが。)

今日の放送の中で一番印象に残っているのは、「4.1でミラプリがレベル13で開放できるようになる」って話ですね。

いやもう、これはずっと待ってたんですよ。思わずビギナーチャンネルに報告しちゃうくらい嬉しい。
フォーラムに一度「ミラプリもっと早くできるようにしてほしい」って要望したことがあるんですが、妙にたくさん「いいね」がついてました。みんな思ってたんだなあ。。。
新生のクエストを残念な格好で駆け抜けてきたヒカセン先輩としては、やっぱり後輩達がもっと楽しくクエストを進められるように改善してほしいなって思うわけですよね。レベル44~の辱めを私は忘れないっ!



――PLLの話。


第38回PLLでも4.1についてのいろんな話が出てきましたね。
一番気になるのは新アライアンスレイド「リターントゥイヴァリース」ですね!
私は初めて触れたFFシリーズがFFTでした。過去シリーズ一番のお気に入り。
ラムザとディリータの描かれたキービジュアルに思わず歓喜。どんなお話になるのか楽しみです。



あとは、超高難易度コンテンツ「絶」シリーズ
バハムートが出てくると聞いて、クリアはともかく挑むだけ挑んでみたいなあという気持ちが少し。
後発組の私は、大迷宮バハムートの全盛期の頃はレイドなんて絶対無理な初心者でした。
なので、バハムートの思い出を語っている経験者達が少しうらやましいなと思ったりしているのです。
そんなバハムートが帰ってくる。旬のうちに挑めたら、楽しいのだろうなあ。

まあ、後発社畜ライトちゃんにはまずオメガ零式の3層4層がクリアできるかわからないので、夢見るだけにしておきます。
4層クリアまでやる気スイッチを押してくれるイケメンタンクさんをゆるーく募集。



今回もフォーラムの「第38回FFXIVプロデューサーレターLIVE 速報 (2017/09/02)」スレッドにPLLの内容が書かれているので、見逃した方はぜひ見てみてください。
(上記スレッドは後日削除されます。)



――ツイッターで見かけたあれこれ。


14時間生放送では、毎回プレイヤーさんが会場に呼ばれて吉田さんたちと座談会をやってるみたいですね。
一度は名前を聞いたことある、名前は聞いたことなくてもその人の作ったものを見たことがある…
そんなFF14愛にあふれる有名プレイヤーさんたちが呼ばれてあれこれお話して、その様子をレポートしてくれていました。

ハッシュタグの「#14時間生放送」「#XIV14」を見ると現地の様子が垣間見えたりして面白いです。
その座談会の様子は後日ブロガーさんたちがまとめてくださるでしょう。楽しみにしてます!

(と同時に、座談会に呼ばれるほど愛にあふれるプレイヤーさんを見て、FF14愛だけは負けてらんないなっ!と思うのでありました。)

あと、毎度のことながらいろんなネタが回ってくるので思わずリツイートしまくってました。
PCからご覧の方はブログ右側のウィジェットをどうぞ。
今はもう眺めてるばかりだけど、どこかの誰かと同じ話題を共有できるのって面白いことだなあ。



――締め。


今日は特にオチのない日記でした。

せっかくなので、最後に締めの言葉を…ひっそりと開発の皆さんに向けて。

新生4周年、おめでとうございます!
これだけプレイヤーに愛されていて、どんどん成長を続けているオンラインゲームってなかなかスゴイですよね。
私はいくつかのオンラインゲームをプレイしてきましたが、実はプレイ3年のFF14が一番長くプレイしているタイトルです。
今までいろいろあったけれど、「引退」しようと思ったことはありませんでした。

エオルゼアの世界が本当に大好きです。この世界と光の戦士達の行く末を、ずっと見守って行きたい…
そんな気持ちで、まだまだ辞められる気がしません。引き続き冒険を楽しんでいく所存です。
開発の皆さん、素敵な世界を、素敵な冒険をありがとう! これからも頑張ってください!
遅ればせながら。
オメガデルタ零式1層をクリアしました! やったー!

レイド攻略は4.0からMT暗黒騎士。
フレを誘って残りはPT募集。クリア済みの方も参加してくださって、結構あっさりのクリアでした。
記念SS撮っておけばよかったなぁ。すっかり忘れてた。



感想としては「極ズルワーンや極ソフィアより簡単」でした。
4.0は極ラクシュミ、極スサノオもかなり難易度が低いですが、1層もかなり簡単ですね。
クリア済みの参加者が多かったのもありますが、総練習時間は1時間程度でした。

1層のギミックは真新しいギミックはほとんどなく、ノーマルの応用編といったところ。
見てから対処できるギミックも多く、ノーマルで仕組みを理解していれば、軽い予習のみでもそんなに躓く点はないかなと思います。

MTは定期的にツインボルトが来るのでしっかりバフを入れて対処。あとクランプを味方にぶつけないように気をつけよう(何回か味方にぶつけて半壊した)

STはツインボルト受けくらいで、ほとんどDPSとやること変わらないですね。フレ曰く「タンク二人いる?」とかなんとか…。
スイッチもないので気楽ですね。STナイトなら味方支援が輝きそう。戦士はよくわかりません。

ヒーラーはミールストームやツインボルト後の立て直しがキモでしょうか。

DPSはもちろん時間切れがあるので火力を出していく必要がありますが、木人壊せる基礎ができていれば、あとは死なないように慣れていけばなんとかなるんじゃないかなという印象でした。いずれ竜騎士でも挑戦したいところ。



次は2層。まだやる気は維持できているようです。
フレの一人が近い進行度で、かつSTやってくれているのが結構モチベにプラスになっている気がします。
引き続きがんばります(`・ω・´)ゞ
プロフィール

Ruki Mikamiya


Author:Ruki Mikamiya
 
Fenrir鯖の光の社畜です。
ブログは主に週末更新。
エオルゼアに帰りたい。

ジョブは4.0から暗黒騎士がメインです。
元メインの竜騎士もやります。

零式とPvPをカジュアルめに嗜んでいます。
あんまりうまくないですが、トライ&エラーで日々がんばって生きています。

さらに自己紹介を見る >>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
注意書き
  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
  • Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 当ブログの画像・文章・その他コンテンツの無断転載は禁止致します。
  • 引用は文章のみ可能です(常識の範囲内でお願いします)。出典元を明記し、リンクを貼って下さい。
  • ブログ内のSSに他プレイヤーさんのキャラクターが映り込むことがあります。もし、問題がありましたらご連絡ください。
  • 記載内容に誤りがありましたらコメントまたはメールフォームでお知らせください。
  • 当ブログはリンクフリーです。
ブログ内検索
毎日フロントライン


2018年2月末~
フロントラインを盛り上げ、マッチングを維持するための企画です。

みんなでフロントラインを楽しもう!
パッチ4.55より、イベント形式での活動を再開!


RWイベント企画


ライバルウィングズのシャキらせイベントを企画するアカウントです。
パッチ4.55のヒドゥンゴージの実装まで、有志の協力を得て定期イベントを開催することができました。
皆様ご参加ありがとうございました!




リンク集
【応援ブログ】
【リンク、アンテナサイト様】
【お世話になってます】
【よかったら応援してね】

アクセスカウンタ