Home > 2017年08月
だいぶ後回しになってしまいましたが、やっと読み終わったので感想です!



基本情報



作者さんのツイートより



電撃文庫の紹介ページより

オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』。
強引な従姉によって始めさせられたゲームで、僕はひとりの冒険者と出会う。彼女は可愛らしい猫耳の少女であり、親切で頼りになる先達であり、明るく魅力的な性格であり、けれど、ゲームの外では――療養所のベッドでノートパソコンを抱える、暗く沈んだ目をした女の子だった。
ゲームとリアルにおける、二度の出会い。
彼女の傷はリアルから始まりゲームへも影を落としている。
一方、僕らの絆はゲームから始まってリアルへ繋がっていく。
彼女がゲームの中で見せてくれた笑顔は決して嘘なんかじゃない。彼女は蒼天の空の下、孤独に新生を待っていたのだ。
だから僕は灰色の病室で、彼女の背を押そうと思う――ゲームの中で彼女が、僕の背を押してくれたように。




というわけで、FF14プレイヤーが主人公のノベライズ小説です。
文庫本を買ったもののなかなか読めずにいたのですが、後で電子書籍版が出たのでそちらも購入し、電車の中で読み進めていました。

軽めですが、感想を書いていきます。



感想


前半


前半はエオルゼアパート多め。
エオルゼアでの冒険の中で、イツキが初心者らしい目線で喜んだり時には落ち込んだり、自分が初心者の頃を思い出しながら共感できる場面が多かったです。

イツキたちが挑んだとあるコンテンツについては、自分にとっては見慣れたフィールド風景の描写を文章で読むというのがなかなか新鮮に感じられました。
その戦いでのイツキの気持ちにも結構共感できるものがありましたね。



後半


あらすじのとおり、後半はリアルでの触れあいが多くなります。
ちょっとした事件が起こり、仲間たちと協力してそれを解決していく。
展開自体はわりと王道な流れで収まります。



総評


1つの物語としては、王道パターンで綺麗に収まっていると思います。読後感もすっきり。
作者さん自身もプレイヤーということで、プレイヤー視点で「あー、わかるそれ」みたいな場面が結構あります。
あと、リアルパートでは根性版から新生へのくだりなんかも出てきます。

FF14の固有名詞も結構出てきます。必要なところは説明してくれているので、FF14をやったことがない人でも読めるかな。
システム的なところもFF14の世界観を交えて説明してくれるのが良かった。

ただ、「FF14のノベライズ」として見ると、エオルゼアでの冒険シーンを一番期待していたので、後半がリアル中心となり少し物足りなかった感があります。
個人的には、プレイヤーを主人公とするならFF14の目玉であるレイド攻略の話とか是非読んでみたい。

ちなみにイラストはいとうのいぢ先生です!
のいぢ先生の描く女の子は大変可愛いので、挿絵も必見ですよ!

キャラクターはアウラでタンクなナノハナさんが好きです。もっとバトルで活躍する場面が見たかった!
イツキもなかなかいいやつだし、ア・サカちゃんも可愛い。
アイアン・ハートさんは濃いキャラの割に出番が少なかったのでちょっと惜しかったなぁ。
古都姉さんは終盤に行くにつれて好感度が上がっていきました。
キャラクターも良かったです。



以上、簡単ですが感想でした。



物語はすっきり終わったのだけども、なにか物足りない…
この気持ちを満たすためには…

続編をお願いします!

イツキたちの冒険はまだまだこれから、続きの書けそうな終わり方でした。
今度はエオルゼアパートがメインのお話を期待しています。
今日はハウジングをいじってました。
Mサイズの2階、生活空間にしようかなと思っています。

というわけで今日はお風呂とトイレを作成。

20170825_1_入り口

パーディションで仕切った小部屋をさらに左右に区切っています。



20170825_2_お風呂

向かって左の小部屋、お風呂。
ハーフパーティションで段差を作り、小物置き場にしています。



20170825_3_トイレ

向かって右の小部屋、トイレ。
ぐぐったら最初に出てくるこちらのロドスト日記を参考にさせていただきました。

ハウジング改造 トイレ編
リンク先間違ってました!修正しました!

イシュガルディアン・ウッドチェア」と「ザナラーン・スツール」を重ねています。
さらにザナラーン・スツールはスノウホワイトに染色。
いい具合にトイレっぽくなりました。よく思いつくなぁ…






そういえば今回初めて知ったのですが、

20170825_4_家具がずれる1

こうやって微調整して2つの家具を重ねて…



そして、いったんハウジングを出入り。



20170825_5_家具がずれる2

すると、頑張って調整した位置が微妙にズレている!

気になったので「FF14 ハウジング ずれる」で検索して以下のロドスト日記がヒット。



【ハウジング】初級講座「置きたい場所に家具を置こう!」

グリッドスナップ機能を無効にして置いた場合でも、実際はなかなか厳密に揃えられない感じなのかなー?
大人しくグリップスナップ機能を有効にして配置して解決しました。






まだ部屋の大半ががらんとしているので、もっと改造しなければ!
次はキッチンか、寝室か……どうしようかな?
パッチ4.1でハウジングエリアが泳げるようになるそうです!

既存のマップも見直されるかも、という話のようですが、現時点で泳げそうな場所ってどんなところなんだろう? ということで各ハウジングエリアの水場を巡ってみました。



ラベンダーベッド


20170813_1_ラベンダーベッド1

水と緑に囲まれたラベンダーベッド。
湖の中の居住区なので、水場は多いですね。滝もあるようです。


20170813_2_ラベンダーベッド2

居住区内にも小さな川が流れています。ここも泳げたら面白そうですね。



ゴブレットビュート


20170813_3_ゴブレットビュート1

ゴブレットビュートは中央広場に水場があります。
水場は少なめなので、マップに改修が入りそうな予感がします。


20170813_4_ゴブレットビュート2

こちらも滝があります。
陸からでも滝の流れる音が聞こえるのがなかなか魅力。



ミストヴィレッジ


20170813_5_ミストヴィレッジ1

ミストヴィレッジは言うまでもないですね。海ですよ、海!


20170813_6_ミストヴィレッジ2

リゾート地のような綺麗な青色が広がっています。
沖合のどのあたりまで泳げるのか気になるところ。



シロガネ


20170813_7_シロガネ1

シロガネも海があります。
こちらはミストヴィレッジと異なり、大自然の荒々しさが感じられる海ですね。新鮮な海の幸が獲れそう。


20170813_8_シロガネ2

アパルトメントの前に庭園なんかもあります。鯉も泳いでました。
さすがにここで泳いだらお行儀が悪いかな?






以上、各ハウジングエリアの水場巡りでした。
こうして改めて見てみると、どこも魅力的で気になりますね!
サブキャラで「蒼天の冒険録」と「吟遊詩人の冒険録:蒼天編」(以降、「ジョブの冒険録」と呼称)を購入してみたので、そのレポートです。
購入を考えている人の参考になればと思います。



目次


「冒険録」とは?
「蒼天の冒険録」購入~使用までの流れ
「蒼天の冒険録」と一緒にもらえるアイテムについて
「蒼天の冒険録」使用で解放されていたもの
「ジョブの冒険録」購入~使用までの流れ
「ジョブの冒険録」と一緒にもらえるアイテムについて
「ジョブの冒険録」購入と使用にあたっての注意点
その他の注意点
解放しておきたい機能とコンテンツ



「冒険録」とは?


パッチ4.0にて実装された、有料の冒険サポートアイテム。
大きく分けると、メインクエストをコンプリートできるものと、ジョブのレベルを上げるものの2種類があります。

前者は「新生エオルゼア」編までをスキップする「新生の冒険録」と、「蒼天のイシュガルド」編までをスキップする「蒼天の冒険録」があります(パッチ4.06時点)。
複数キャラクターでの購入が可能。

後者は「ナイトの冒険録:蒼天編」など、1つで1ジョブのレベルを上げることができるアイテムです。
現在レベルキャップは70ですが、冒険録を使用すると60まで上がります。こちらは1アカウントで1回のみ購入可能。(パッチ4.06時点)。
よーく考えて購入しましょう。

パッチ4.1から制限がなくなりました。

詳しい情報は公式サイトの「冒険録の使い方」などをご覧ください。
ちなみにユーザ間では、実装前の呼称で「ジャンピングポーション」とも言われています。

この記事のTOPへ





「蒼天の冒険録」購入~使用までの流れ


①今回は「蒼天の冒険録」を購入します。モグステーションの購入ページにアクセス。


②少し下にスクロールして、「購入する」を選んで購入手続き。
「ギフトコードを購入」で、他のプレイヤーにプレゼントするためのギフトコードが購入できるようです。(私は買ったことありませんが)


③ゲームにログイン。購入したアイテムを受け取るために、レターモーグリにアクセス。
20170811_1_レターモーグリ

届かない場合、モグレター画面で「特典アイテム処理のリクエスト」をぽちって少し待ちます。
あと、フィールド移動してみると新しいレターが届くこともあります。
20170811_2_特典アイテム処理のリクエスト

アイテムを購入してから、届くまで数十分とかかかったこともあります。気長に待ちましょう。
どれだけ待っても届かない場合、レターの上限がいっぱいになっていないか確認してみましょう。受け取っていないアイテムを受け取ったり、不要なレターを削除したりしてみてください。

届いたら「すべて入手」でアイテム受け取り。
20170811_3_蒼天の冒険録届いた

こんなアイテムが届きました。冒険録以外のアイテムについては後述。

・蒼天の冒険録
・アラグ白金貨 30枚
・シルバーチョコボの羽根 10枚


④蒼天の冒険録を使用。都市内でしか使用できません。
20170811_4_蒼天の冒険録の説明

使用すると、自動的にログアウト。
20170811_5_蒼天の冒険録使用後


⑤再度ログイン。蒼天のイシュガルドのパッケージイラストとメッセージが表示されます。
何もしてないけどイシュガルド救えちゃったよ!やったね!
20170811_6_蒼天のパッケージイラスト

20170811_7_ログイン時の説明文_蒼天の冒険録

エオルゼアに降り立つと、いつの間にか宿屋の紀行録の前にいました。
どうやら長い夢を見ていたようだ…
20170811_8_愛用の紀行録

紅蓮のリベレーターの最初のクエストを受注した状態になっていました。
20170811_9_紅蓮のクエスト受注

しかし、レベルが足りないのでクエストを進めることはできません。
地道にレベルを上げるか、ジョブの冒険録でレベルを上げてやる必要がありますね。

残念ながら、ストーリーのダイジェスト等はありません。
恐らくそのままメインクエストを進めても、話についていけない場面が多くなるかと思います。
紀行録でクリア済みクエストのイベントシーンを見ることができますが、断片的にしか見られないので、しっかりストーリーを楽しみたい場合は別のキャラクターで最初からプレイすることをオススメします。

この記事のTOPへ





「蒼天の冒険録」と一緒にもらえるアイテムについて


アラグ白金貨


換金アイテムです。1枚1万ギル、30枚あるので計30万ギル。
適当にお店に売ればちょうどいい路銀になります。

こういった換金アイテムはサーバ移動したいプレイヤーに需要があるので(※)、マーケットに出すと少し高い値段で売れるかもしれません。
急ぎで換金したいのでなければ、マーケットに出品するのも手。
ただし、マーケットで売ると税金がとられるので価格設定には注意しましょう。
※サーバ移動で持っていけるギルには制限があります。大金を持って移動したい人は、ギルをこういった換金アイテムに変えて持ち運ぶわけですね。

シルバーチョコボの羽根


こちらは装備と交換できるアイテムです。
各都市の「遺失物管理人」に話しかけて、「特殊品の取引」>「特殊チョコボの羽根の取引(その2)」で交換可能。
ラインナップはパッチ4.06時点で

Lv20向け
・IL22武器
Lv50向け
・IL120武器
・IL120防具(銅と脚のセット)
Lv60向け
・IL230武器
・IL230防具(銅と脚のセット)
・IL260防具(銅と脚のセット)

まずIL22武器は羽根と交換するくらいならマーケットで適正レベルの装備を買いましょう。
このあたりのレベル帯はすぐレベル上がっちゃうので、もったいないですw

Lv50、Lv60で装備可能なILが一気に上がって装備を揃える必要が出てくるので、交換するなら必要に応じてLv50向けかLv60向けがいいかなと思います。
マーケットでクラフター品を購入したり、自分でアラガントームストーンを集めて交換することもできますが、出費と手間を抑えたい人は羽根で交換しちゃいましょう。

ちなみに、「ジョブの冒険録」を購入する場合は、IL260の装備が支給されます。

この記事のTOPへ





「蒼天の冒険録」使用で解放されていたもの


一応公式サイトには何が解放されるか書かれているのですが、どんな感じだったか一部まとめ。

マウント、ミニオン、エモート


マイチョコボの他、メインクエストで入手できるマウント、ミニオン、エモート等も習得済みになっていました。
バディ呼び出しはサブクエなので未解放。

新生・蒼天のIDと討滅戦、コンテンツルーレット


IDはサブクエストで解放するものも含め、解放済みになっていました。
討滅戦は真まで解放、極およびアマジナ杯などのサブクエで解放するものは未開放でした。
コンテンツルーレットはレベルレ、50-60ルレ、討伐ルレ、メインルレが解放済みに。
(レベルが足りないとは申請できませんが…)
大迷宮バハムートや機工城アレキサンダーなどのレイド系コンテンツや、PvPコンテンツは未解放でした。

エーテライト


新生・蒼天エリアのエーテライトはほとんど全て解放されていました。
都市内エーテライトも解放済み。
ただし、ゴールドソーサーウルヴズジェイル(PvPエリア)のエーテライトは解放されてないようでした。
サブクエで開放してやる必要がありそうです。

地図


新生・蒼天のフィールドマップは全て踏破されていて、アチーブメントも獲得済みでした。
IDなどコンテンツ内の踏破アチーブメントは獲得できていなかったので多分こちらは未踏破。

リテイナー


ジョブの冒険録を買ったあとに確認したのでもしかしたら間違っているかもしれませんが、メインクエ進行で解放されるリテイナーの雇用も解放されていました。
リテイナーベンチャーはサブクエなので未解放でした。

この記事のTOPへ





「ジョブの冒険録」購入~使用までの流れ


①今回は「吟遊詩人の冒険録:蒼天編」を購入します。モグステーションの購入ページにアクセス。


②少し下にスクロールして、「購入する」を選んで購入手続き。
こちらはギフトコードは無いようです。


③ゲームにログイン。購入したアイテムを受け取るために、レターモーグリにアクセス。
20170811_10_ジョブの冒険録届いた

今度はこんなアイテムが届きました。

・吟遊詩人の冒険録:蒼天編
・アラグ白金貨 30枚
・イディル・ハンターアクセサリ


④ジョブの冒険録を使用。こちらも都市内でしか使用できません。
20170811_11_ジョブの冒険録の説明

使用すると、自動的にログアウト。
20170811_12_ジョブの冒険録使用後


⑤再度ログインしようとすると、キャラクターの衣装が「イディル・ハンター」シリーズに変わっていました。
冒険録で支給されるIL260の装備ですね。
20170811_13_ログイン画面


⑥ログイン。パッケージイラストとメッセージが表示されます。
「蒼天の冒険録」の時とは異なるイラストですね。
20170811_14_紅蓮のパッケージイラスト

20170811_15_ログイン時の説明文_ジョブの冒険録

エオルゼアに降り立つと、初心者の館の案内が表示されます。
20170811_16_初心者の館

初心者の方はぜひ、初心者の館をプレイして基本的な戦い方を身につけておきましょう。

ジョブクエストはクリア済みになっています。
装備はイディル装備、さらにジョブの証であるソウルクリスタルを装備した状態になっています。

冒険録で手に入れたアイテムは、自分の銘が入るのだとか。
イディル装備だけでなく、ソウルクリスタルにもしっかり銘が入っています。

20170811_17_吟遊詩人の証
2018/01/31 追記
どうやらソウルクリスタルに銘が入るのはバグだった模様。4.2で修正されました。


ホットバーもジョブ用のホットバーになっています。(クラス用のホットバーとジョブ用のホットバーは別々です。)
まずはホットバーの設定が必要になりそうですね。

この記事のTOPへ





「ジョブの冒険録」と一緒にもらえるアイテムについて


アラグ白金貨


先に述べた通り。換金アイテムです。

イディル・○○アクセサリ


アクセサリー装備のセットです。
武器と防具は「ジョブの冒険録」使用時に勝手に装備されていましたが、アクセサリーはこの形で支給されるようです。
使用すると、各部位のIL260アクセサリーが取得できます。
ちなみに指輪だけIL245が混ざっているのは、同一の「EX」装備を複数持てないためですね。

全部装備して、IL258になりました。これだけあれば蒼天までのコンテンツで困ることはないと思います。
20170811_18_IL258.jpg

この記事のTOPへ





「ジョブの冒険録」購入と使用にあたっての注意点


購入数の制限について


先にも書きましたが、「ジョブの冒険録」は1アカウントにつき1つしか購入できません。
どのキャラ、どのジョブに使うかしっかり考え、間違いのないように気をつけましょう。

パッチ4.1から制限がなくなりました。

アーティファクト装備について


「ジョブの冒険録」の購入ページに表示されているイメージイラストの装備は、IL55のアーティファクト装備です。
これはジョブクエストの報酬でもらえる装備です。
「ジョブの冒険録」使用でもらえるのは、これとは別のIL260のイディル装備です。
「ジョブの冒険録」を使用すると、ジョブクエストがクリア済み状態となりますが、アーティファクト装備も遺失物管理人の「ジョブ専用装備の再購入」から1000ギルで購入して入手することが可能です。

ソウルクリスタルを装備しよう


吟遊詩人などの「ジョブ」になるには、ソウルクリスタルを装備しておく必要があります。
ソウルクリスタルを装備しないと、「クラス」のままになります。
もともと弓術士などの「クラス」だった場合、ソウルクリスタルを装備した状態で、ギアセットを登録しなおしておきましょう。

ホットバーを設定しよう


「ジョブの冒険録」を使用すると、レベルが上がって一気に色々なスキルを覚えます。
クラス用のホットバーとジョブ用のホットバーは別々になっています。
忘れずにホットバーを設定しておきましょう。
戦闘用アクションは、アクションリストの「ACTION」内のクラス用アクション、「JOB」内のジョブ用アクション、「ROLE」内のロール共通アクションの3種類が設定できます。

戦い方を覚えよう


FF14はバトルシステムが複雑なこともあり、装備を揃えるだけでなく、ゲームの基本システムやロールの立ち回り、各種スキルを理解して使いこなさないと、ジョブの力を十分に発揮できません。
とくに初心者の方は、初心者の館をひととおりプレイしておくことをオススメします。
初心者の館は一人用コンテンツなので、気軽に挑んでみて下さい。
慣れてきて自分のジョブを使いこなせるようになると、とっても楽しいですよ!

この記事のTOPへ





その他の注意点


HowToをチェックしよう


初心者さんは、色々なコンテンツの解放が待ち構えていると思います。
新しいコンテンツを解放すると、システム説明などのHowToが表示されます。
初心者さんには有益な情報が多いのですが、どうも通知が邪魔になるので非表示にしている人も多いとか…。
実はあのHowTo、表示位置をずらせます。以前書いたこちらの記事を参考にして設定してみてください。

この記事のTOPへ





解放しておきたい機能とコンテンツ


最後に、初心者が解放しておきたい機能とコンテンツを挙げてみます。
wikiへのリンクを貼っているので、参考にしてください。

ミラージュプリズム(武具投影)
→装備の強さはそのままに、見た目だけ他の装備の見た目に変更できるようになります。

美容師
→髪型やフェイスペイントなど、キャラメイクの一部項目を変更できるようになります。

リテイナーベンチャー
→「ベンチャースクリップ」を支払って、リテイナーにアイテム調達を依頼できるようになります。

バディ
→フィールド上で、マイチョコボをPTメンバーとして呼び出して戦わせることが可能に。ソロプレイ時の頼もしい味方です。

ギルドリーヴ
→繰り返し受注可能なクエスト。経験値がもらえるので、レベリングに使用可能。

ギルドオーダー
→4人PTで挑む、短めの戦闘コンテンツ。初心者の戦い方練習にはオススメかも。

ゴールドソーサー
→色々なミニゲームで遊べる施設です。ミニゲームで「MGP」というポイントを稼ぎ、装備やマウントなどと交換することができます。

グランドカンパニーの階級
→メインクエストの途中で加入することになるグランドカンパニー「蒼天の冒険録」や「新生の冒険録」を使用すると自動的に加入済みとなっています。階級を上げると「軍票」を使用して色々なアイテムが交換できたり、新しい機能が解放できたりします。

モブハント
→手配書で指定されたフィールド上の指定のモンスターを倒したり、「リスキーモブ」と呼ばれる強力なモンスターを倒したりして、「記章」を集め、さまざまなアイテムと交換できます。
蒼天以降のデイリーモブハントは、経験値がもらえるのでレベリングにも利用可能。
手配書を受注できるようにするためには、グランドカンパニーの階級を上げる必要があります。

この記事のTOPへ

グリダニアのハウジングの庭をいじってました。
ラベンダーベッドの3区46番地。

20170805_光り物あつめ1

しかし、壊滅的にセンスがない……。

どうしたものか………………。





20170805_光り物あつめ2

そういえば、ラベンダーベッドの花って夜になると光るんだね。なんかいいなコレ。






20170805_光り物あつめ3

というわけで、光り物をあつめて並べるという何の捻りもない行動に出る。

センスはないけど、なんかイイ。夜が来るのが楽しくなりそうだ。






20170805_光り物あつめ4

個人的イチオシアイテム、ムーングラスガーデン
泡みたいなのがぷかぷか出てくるのが可愛い。

カンパニークレジット2000で交換できるよ!






20170805_光り物あつめ5

そういえば、4.1でハウジングエリアも泳げるようになるらしいですね。
家の前、水場なんだけどここも泳げるようになるのかな?
フレンドと水遊びなんかできたらいいな~
プロフィール

Ruki Mikamiya


Author:Ruki Mikamiya
 
Fenrir鯖の光の社畜です。
ブログは主に週末更新。
エオルゼアに帰りたい。

ジョブは4.0から暗黒騎士がメインです。
元メインの竜騎士もやります。

零式とPvPをカジュアルめに嗜んでいます。
あんまりうまくないですが、トライ&エラーで日々がんばって生きています。

さらに自己紹介を見る >>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
注意書き
  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
  • Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 当ブログの画像・文章・その他コンテンツの無断転載は禁止致します。
  • 引用は文章のみ可能です(常識の範囲内でお願いします)。出典元を明記し、リンクを貼って下さい。
  • ブログ内のSSに他プレイヤーさんのキャラクターが映り込むことがあります。もし、問題がありましたらご連絡ください。
  • 記載内容に誤りがありましたらコメントまたはメールフォームでお知らせください。
  • 当ブログはリンクフリーです。
ブログ内検索
RWイベント企画


ライバルウィングズのシャキらせイベントを企画するアカウントです。
みんなで申請してライバルウィングズで遊ぼう!

また、この企画以外でも有志による呼びかけが時々行われています。
有志によるイベント呼びかけの情報を手に入れた場合は拡散しています。
ライバルウィングズで遊びたい方は、ぜひフォローしてみてください。




毎日フロントライン


2018年2月末~
フロントラインを盛り上げ、マッチングを維持するための企画です。

みんなでフロントラインを楽しもう!

現在フロントラインが盛況のため、申請呼びかけは停止中です。
マッチング状況が悪くなってきたら再開します!

ツイッターでは他にもフロントラインを盛り上げるための活動を実施していますので、引き続きよろしくお願いします。


リンク集
【応援ブログ】
【リンク、アンテナサイト様】
【お世話になってます】
【よかったら応援してね】

アクセスカウンタ